脱毛できる年齢と年齢制限について

ムダ毛に関する悩みというのは、思春期になってからというイメージを持つ人も多いでしょう。ですが現在は小学生や、もっと小さな頃から、ムダ毛についての悩みを持つという事も珍しくなくなってきています。更に、本人が悩むだけでなく、ムダ毛が生えている事がいじめ等の原因になるという事も珍しくありません。その為、少しでも早く脱毛をしたいと考える子どもや、子どものムダ毛の悩みを解消してあげたいと考える親が増えてきています。

 

それに伴い、現在は子どもでも施術可能なサロンが増えてきています。年齢制限はサロンによって異なりますが、3歳からや7歳から等、子どものうちに施術を受けられるようになってきています。こうした子どもに対する施術は、肌に優しい、痛みが少ない等、子どもでも安心な方法が採用されています。ただ、こうした子どもでも施術可能としているサロンはほんの一部です。

 

多くのサロンは、中学生になってからや高校生になってからと、ある程度の年齢になってからしか施術を行えないようになっています。その理由が女性ホルモンの影響です。女性ホルモンの分泌が不安定な状態では、施術を行っても上手く効果が出ない事があります。初潮が始まり、1年から2年程度経過すると、女性ホルモンの分泌が安定した状態に変わってくる為、施術の効果が出やすくなる為、多くのサロンは、初潮が始まってからの施術を進めています。この女性ホルモンの分泌量は、その後、ずっと同じように続く訳ではなく、更年期に入る頃には、分泌量が減ってくる事になり、また施術に影響が出やすい状態となります。ですから、より高い効果を期待するのであれば、女性ホルモンがしっかりと分泌されている20代から30代で施術を受けておく事がおすすめです。ただ、それ以降でも効果が出ないという訳ではありません。現在、脱毛サロンによっては小さな子どもでも施術可能となっていますが、初潮が始まってから、高校生になってから、というサロンが殆どです。